アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
丸山栄三の閑話休題
ブログ紹介
吹奏楽人が日々のできごとをはじめあらゆる日常を日記風に綴る

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
チョッと寄り道
最近、レコードプレーヤーが持て囃されているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 00:00
薩摩琵琶歌「蓬莱山」
「君が代」を論ずる際に必ずと言ってよいほど目にするのが薩摩琵琶歌「蓬莱山」である。国歌については別の専門家に任せたいが、薩摩藩軍楽隊が、明治2年、神奈川県の妙香寺でイギリス人軍楽隊長のフェントンにレッスンを受けていたころ礼曲を定めることになり、薩摩藩が江戸時代より歌いこんでいた琵琶歌「蓬莱山」の中の君が代の歌詞を取り入れ…、とある。それを知ってから、それはどんなものなのだろうか、と長いこと思っていたら、偶然TV番組の「ハルさんの休日SP」の中に琵琶を抱えて演じている件の場面があった。これは永年保... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 00:00
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。日ごろのお立ち寄りに感謝です。本年も宜しくお願い致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/04 00:00
今年のレッスンも終了
私的吹奏楽団の今年の練習が終了した。次回は、1月に予定しているが、練習場所の確保に苦労している。 安価でそれ相応の広さが必要だし、駐車場も必要だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 00:00
NSinクリスマス
クリスマスの雰囲気をと思い、NSinクリスマスを聴いてみた。カセットテープなのでいつの時期のものか分からないが、当時の音源は聴きやすい。サウンドも耳にこだわりなく入ってくる。つい、イコライザーをあれやこれやで生音に近づかせるよう再現を試みた。当時のLPを聴いてもハートに響く。幸せなイブを過ごすことができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 12:00
自分の趣味は?
イラスト、水彩画、絵日記、写真、車、コーヒー、読書、コーディネート……、これらは私の趣味といえるかどうか…。 興味といったほうがよいのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/12/18 00:00
二点があれば…。
10数年前に録画した「人間ドキュメント・響け若き個性」(小澤征爾)と題するビデオを久しぶりに観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 00:00
師走恒例「第九」コンサート
師走恒例「第九」コンサート 合唱のリーダーに誘われて「第九」コンサートに行ってきました。好きなオケだったので楽しみにしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 00:00
色彩感
色彩感 読んでいる「棒を振る人生」(佐渡裕著)の中に、「ハーモニーがどう進行していくかに対する感覚にも(日本とヨーロッパのオーケストラの)違いを感じる。音づくりのさなかで、そこは緊張しているのか解放されているのか、前に進んでいるのか停滞しているのか。ヨーロッパのオーケストラはそれを楽譜からではなく、感覚的に捉える。」と記されている部分がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 00:00
練習ホール
練習ホール 練習ホールへ行く機会があった。行くと、15平方程度の練習室には、ドラム・セットを一人で叩いている者、テナー・サックスを個人練習している者、バイオリン、ピアノ、アルトサックスのアンサンブルしているグループなど、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 00:00
チョッと寄り道
チョッと寄り道 昨晩、目が覚めて時計を見たら2時半だった。まだ寝れるよな、と思ってトイレに行き、トイレの時計表示を見たら12時半だった。「えっ、寝てからまだこんな時間なの」…で、戻ったら、さあ、寝れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 00:00
明確な指揮
明確な指揮 いつだったか、「題名のない音楽会」で「in tempo はあるのか…」といった内容を放映していたのを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 00:00
スコアは暗譜?
スコアは暗譜? 指揮台の上にスコアを置かないで棒を振っている指揮者がいるけど、それってどうなんだろうと気になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 00:00
気になる記事
目に留まった月刊誌BJの記事から。 後藤洋さんが書いているTinpは必要か、とう内容のもの。課題曲のマーチであっても必ずといってよいほどTinpが用いられている。が、必要だろうか…、ここ狭しとPerc.を並べていることも…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 00:00
いよいよ今年も終わる。
今日、明日は、中・高の全国大会である。聴きに行きたいけどチケットはまず手に入らない。プレミア付きのものもあるようだが、それまでして、とは思わない。何とかならないものだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 00:00
疲れた時の癒し
旅行や遊びに興じていたためご無沙汰してしまいました。 遊びでも疲れるのか…、と自分でも思うんですが、やはり疲れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/18 00:00
先日のリハーサル
遠くから楽器をかついで参加してくれました。 1時間半、ウオームアップとその日にさらう曲をそれぞれとパートで練習してもらい、その後、休憩を取りながら2時間リハーサルしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 00:00
コンサート・定演の秋
今年は、定演や、オケのコンサート、第九など、特にこの秋はたくさんお誘いいただいている。 誘われることは大変嬉しいところだが、会議やボランティア活動などと重なっているものも残念ながら多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 00:00
興味をもって観たTV
録画しておいた音楽番組を観たら、スタッカートは「特別なことをしろ」といういみを感じる」、そして、「長さを持ったふくらみと奥行きのある音にすることが大事」という場面があった(題名のない音楽会)。 わたしは、レッスンに際して、スタッカートは、楽典やメッソドなどに書いてある「音を短く切るというように感じていると思うけど、そうでなく、音と音の間を開け、音としての響きを失わないように…」とレッスンしている。 言っていることは同じである。 昭和26年に発刊された音楽書の付録(楽典様のもの)を開くと、現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 00:00
季節は秋
吹コンも全国を来月に残しているが、大半の団体は来年に向けて走り出していることと思う。チョッと古いけど、「青春をかけている時は、生涯忘れることはない」ものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 00:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

丸山栄三の閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる