アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
丸山栄三の閑話休題
ブログ紹介
吹奏楽人が日々のできごとをはじめあらゆる日常を日記風に綴る

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
アタックが強すぎる
どのパートもアタックが強い。チューニングも強い。だから音が出てから音を探る癖がついているようだ。 主だったパートに音を出してもらったが、やはりそれぞれアタックが強い。 なぜだろう…、そして、合奏が始まり、原因が分かった。それは専任指揮者の点前から打点が…、えっ…!力任せともいえるほど強過ぎる。この指揮に慣れてしまったようだ。 脱力した、ジャン〜ケン〜ポン或いはセ〜ノのでよいのだが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/20 00:00
前回のブログ
前回のブログですが、後日読んだら言いたいことがはっきり伝えられないことから削除しました。 ブログで言いたかったことは、大人の都合で選曲してほしくないということを書きたかったんです。 子供たちの身の丈に合った曲はありますからね。 成長期の子供たちが受け入れる曲を選曲してほしいんですよね。 言われるままの演奏では、たとえ全国金を取っても…、それはどうかな。ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 00:00
小編成
小編成の団体が多くなった。そのような小編成の団体に伺ったときは、練習している音楽室と同じようにステージで配置すると前の奏者と重なったり、周囲の服に吸音されてしまうので、相応の間隔を取るように指導している。それと大事なのは、パートに始まって全体の一つひとつの音をキッチリ合わせ、上下の倍音を響かせてサウンドの幅を広げることに注意している。濁った音が多いほど倍音は引き算になって薄っぺらい音になってしまう。奏者はロングトーンを必ず行って倍音の響く音作りをしてほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 00:00
鍵盤打楽器について
今日は、何気なく演奏している鍵盤打楽器について書いてみます。 まず、○マリンバは、叩いた音と第4倍音が同時になるように設計されていて、更に低音域では第10倍音が鳴る調律がされています。 ○シロフォンは、基音と第3倍音が鳴るように調律されていて、記譜はオクターブ低いんですね。 ○ヴィブラフォンは、マリンバと同じ第4倍音が鳴るように調律されています。 ○グロッケンは、基音のみの調律です。記譜は、2オクターブ下に書きます。ということは、楽譜を演奏すると2オクターブ上の音が鳴るということですね。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 00:00
最近の相談から
吹奏楽がコンクールで発展してきたことは間違いないが、最近、コンクールを考えない楽団を作れないかとの相談を受けた。小・中学生を対象とした35人程度の編成でということだったが、中々理解が得られないようだ。それぞれ一杯一杯の活動だし、吹部との兼ね合いも当然あるのだろうから分からないこともない。なぜそのような話になったのだろうか?推測するに、コンクールだけになってしまう活動に疑問符をもつ指導者が出てきたのかもしれない。それと、指揮や指導のできない顧問がいるからだろうか。私は、成長過程にある子供たちにあら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 00:00
悲喜こもごもの季節
転任、転校。退職など、悲喜こもごもな春を迎えた。昨年伺った学校の顧問や、昨年末、本年度の課題曲の選定をはじめとした指導依頼をしてきた顧問から、転任になったとの知らせを頂いた。そんな訳でスケジュールに空きが目立つようになってしまったが、生徒、顧問、新任の顧問もみな悲喜こもごもな思いであろう。それもこれも全て自然体で受け入れ、早く体制を立て直して「音を楽しむ音楽」を響かせてほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 00:00
昨年末の定演(DVD)を聴いて
昨年末、隣接県において開催された定演のDVDを観せていただいた。第1曲目を聴いて団のレベルを知った。個人のレベルの高さはもちろん、息づいている音楽、ブレンド感、どこをとっても完璧に演奏れていた。団長に聞くと週一日だけの練習に2時間かけて来る団員もいるとか。その姿勢があの音楽を創っているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 00:00
戻ってきました
プロバイダーの移行に伴って、あちこち散策していましたが、どうも落ち着かなくて、いっそのこと廃業しようかとも考えましたが、やはり忘れられなくて戻ってきてしまいました。また宜しくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 17:18

月別リンク

丸山栄三の閑話休題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる